淡路町から徒歩1分の好立地。土日も相談可能。

相続のことは相続専門の税理士がいる
当事務所にお任せください。

2022.11.17更新

少し早いですが、あと1か月半程度で2022年も終わります。
年内に贈与を行う方は、計画的に行いましょう。
なお、『あげます。』『もらいます。』の意思があって贈与が成立します。


もらったものが預金口座に入金された現金でも、その預金口座の届け出印をあげた人が管理し、もらった本人が管理していなければ(要するにもらった本人の管理下にない状態の意味)、あげた人の名義預金(あげた人の財産)と認定される可能性が極めて高くなります。あげた人を両親もしくは祖父母で考えてみてください。

 

さて、届出印を渡すことを躊躇する方がおられますが、子供を成人として信頼していないことなのでしょうか。
「何かにつかってしまうから(あげる人の意向に沿わない費消をするから)」と主張されますが、「なにかにつかってしまう」状態(もらった人が自由に処分することができる状態)でなければ贈与として認められないことなるのですが・・。

 

相続・贈与等の申告・ご相談は、千代田区の早川・平会計におまかせください。初回面談無料!

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.10.03更新

相続が発生しますと遺産の疎明資料として預金の残高証明書を取得することになります。

また、場合によっては通帳の紛失等のため、取引履歴を取得する必要があります。

 

以下は、令和4年10月3日現在、各銀行のHPに記載されていた手数料です。

 

◆残高証明発行手数料

三菱UFJ:¥770

三井住友:¥880

みずほ :¥880

ゆうちょ:¥1,100

 

◆預金取引履歴の証明手数料(各銀行によって名称が異なります)

三菱UFJ:取引推移表:¥330/1か月

三井住友:預金入出金取引証明:(5年以内の期間分) 明細1年分につき1,100円、(5年超の期間分)5年分の

     手数料5,500円に加えて、5年を越える明細1ヶ月分につき550円。

みずほ :取引明細証明書:330円/1ヵ月

ゆうちょ:入出金照会:1冊の通帳に係る回答につき1,100円

 

★実際にかかる費用については各銀行へお問合せください。

 

相続には時間とお金がかかります。そして手続き書面にも悩みます!

 

相続・贈与等の申告・ご相談は、千代田区の早川・平会計におまかせください。初回面談無料!

 

 

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.08.26更新

本日、2022/8/26 相続セミナーを開催し、盛況にて無事終了いたしました。

参加いただいた皆様、関係各位におかれましては厚く御礼申し上げます。

次回のセミナー開催予定は11月を予定しております。

ありがとうございました。

 

相続・贈与等の申告・ご相談は、千代田区の早川・平会計におまかせください。初回面談無料!

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.08.22更新

岸田内閣で河野太郎氏が大臣に就任したデジタル庁ですが、「死亡・相続ワンストップサービス」という政策がデジタル庁サイトに記載されております。

https://www.digital.go.jp/policies/inheritance_onestop_service/

 

概要は
①死亡・相続に関する行政手続きの見直し
②オンラインで認証された遺族が、デジタル化された生前情報を活用して負担軽減
③地方公共団体が遺族に必要な支援
①②③を目的として、死亡・相続ワンストップサービスを推進していますとのことです。

ただし、最近の取組や会議等具体的な推進状況が記載されていないのが残念です。

オンラインで手続きができますと手続きにかかる時間が相当短縮できるのではないかと思われ、期待するところです。

 

相続・贈与等の申告・ご相談は、淡路町の早川・平会計におまかせください。初回面談無料!

 

 

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.08.17更新

本日(2022.08.17)現在「相続」でググります(検索します)と、三井住友銀行による相続の基本というサイトが一番上に表示されます。

次いで三菱UFJ銀行による相続の基礎知識というサイト、財務省の身近な税Q&Aサイト、法務省の相続登記のサイトという順番です。

これらのサイトを財産別に視ていけば、預金(借入金)、税金、不動産という見方ができます。

 

銀行も積極的に相続マーケットに力をいれているようです。

でも、税金も心配だし、不動産もどうしたらよいのかといった世の流れなのでしょうか。

こうした問題、悩ましいですね。

 

結局のところ、専門家に確認するのが一番安心感を得られます。

なお、弊社では関連商品の押し売りはいたしておりません。

 

相続のご相談は、千代田区の早川・平会計にご相談ください。初回面談無償です!

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.07.29更新

7月22日に予定されておりました相続税セミナーを、8月26日(金)に順延し開催する運びとなりました。


 以下、詳細となります。
 ご一読いただき、ご参加いただけますようお願い申し上げます。
 必ずお役に立てることをお約束いたします。

セミナー詳細
令和4年8月、税理士法人早川・平会計 資産税チームが相続セミナーを始めます。
「相続」では何が行われるのか?漠然とした不安を感じている方が多いのではないでしょうか?
その不安は、相続税の計算方法を学んだだけでは解決されません。「その時」、ご遺族が何をしなければならないのかを解き明かし、また、生前にできる準備を一緒に考えていきましょう。

 

第1回 税理士法人早川・平会計 相続セミナー_入門レベル
1. そもそも「相続」とは?
~死亡に伴う一大イベント!
2.考えてみましょう!
  ~自分や自分の親がXデーを迎えるとどうなるのか?
3.相続コトハジメ
  ~生前の準備は? はじめの一歩を踏み出そう!

● 日時;2022年8月26日(金)
● 時間:13:30~15:30(開場 13:00)
● 参加費用:3,000円(初回特別価格)
● 開催場所:ワイム会議室 お茶の水 「Room E (Eへ変更)

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 2番出口 徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B1番出口 徒歩4分

● お申し込み方法:次のメールに下記の内容をご記載の上ご返信ください。

y.takaseあっとマークht-tax.com(あっとマークは「@」に変換して入力願います)

● お申込みの期限:8月19日(金)

① お名前
② お電話番号
③ 参加人数
④ 参加費用の支払い方法(当日の現金払い、クレジットカード決済、事前のお振込み からお選びください)

以上

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.07.20更新

7月22日(金)に開催を予定いたしておりました相続セミナーについて、セミナー講師の新型コロナウイルス感染が疑われる状況となったため、誠に勝手ながら開催を延期させていただくこととなりました。
ご参加をお申込みいただきましたただきました皆様には大変なご迷惑をおかけする事となり、誠に申し訳ございません。

 

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

次回開催は8/26を予定しております。
改めて開催のご連絡をいたしますので、参加をご検討ください。

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.07.11更新

2022年7月22日(金)開催

相続について考えるセミナーの開催場所につきましては

以下のとおりとなりましたのでお知らせいたします。

 

開催場所:ワイム会議室 お茶の水 「Room C」
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 2番出口 徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B1番出口 徒歩4分
ワイム貸会議室 お茶の水|手軽で使いやすい貸会議室!|オゾン除菌で安心の感染症対策 (waim-group.co.jp)

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2022.07.08更新

小夏の候、皆さまお健やかにお過ごしのことお祈り申し上げます。

さて、新型コロナウイルス蔓延防止措置を受け延期されておりました相続税セミナーをこの度開催する運びとなりました。

 

セミナー詳細

令和4年7月、税理士法人早川・平会計 資産税チームが相続セミナーを始めます。
「相続」では何が行われるのか?漠然とした不安を感じている方が多いのではないでしょうか?
その不安は、相続税の計算方法を学んだだけでは解決されません。「その時」、ご遺族が何をしなければならないのかを解き明かし、また、生前にできる準備を一緒に考えていきましょう。

 

第1回 税理士法人早川・平会計 相続セミナー_入門レベル
1. そもそも「相続」とは?
~死亡に伴う一大イベント!
2.考えてみましょう!
  ~自分や自分の親がXデーを迎えるとどうなるのか?
3.相続コトハジメ
  ~生前の準備は? はじめの一歩を踏み出そう!

 

日時;2022年7月22日(金)
場所:当法人会議室又は近くのレンタル会議室(お申し込みの方には後日ご案内いたします)
時間:13:30~15:30(開場 13:00)
参加費用:3,000円(初回特別価格)
お申し込み方法:下記メールアドレスに必要事項を記載の上送信ください。
申込先メール:y.takaseあっとマークht-tax.com(あっとマークは「@」に変換して入力願います)
お申込みの期限:7月8日(金)ですが、若干席がございますのでお問合せください。

 

申込みメール必要事項
●お名前
●ご連絡先
●参加人数
●参加費用の支払方法(当日の現金払い、クレジットカード決済、事前のお振込み からお選びください)
♪ご参加くださる方には小冊子を差し上げます。

投稿者: 税理士法人早川・平会計

2016.08.26更新

  民法(相続関係)部会第13回会議(平成28年6月21日開催)において,「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」が取りまとめられました。法務省のHPで確認できます。
  その中で自筆証書遺言の方式の緩和があります。
  現状、自筆証書遺言はすべて自筆で記載する必要があります。しかし特定の物件を指定する遺言の場合、物件数が多ければ記載が大変です。高齢であれば、体力的にも困難をともないます。
  そこで、中間試案では、不動産や預貯金の表示にかかる部分については自書でなくてよいとしました。ただし、自書以外の部分のページには、署名・押印が必要である。ということです。
  自筆証書遺言の作成はかなり楽になると思われます。

  政府は遺言を作成してもらい、いわゆる争族の件数を減らしたいという意図があるようです。

 

また法務省のHPでは、下記の文章が記載されております。

 

この「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」については,パブリック・コメントの手続を,平成28年7月12日から同年9月30日までの期間で実施いたします。

 

  国民に意見を募っておりますので、関心のあるかたはぜひ手続きをどうぞ!

 

相続・贈与等の申告・ご相談は、千代田区の早川・平会計におまかせください。初回面談無料!

投稿者: 税理士法人早川・平会計

前へ
PageTop